過去(1発目)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

過去(1発目)

これも、カテゴリ追加に伴って、書いておくね?
その昔、どちらかと言えば調子にのってたと思うし、勢いがあったと思うんだけど、一気に落ちぶれて、結構病んでた時期があってね?

 

自分でも初めての体験だったんだけど、ホントに何もかも失った時期ってあるのよ~
それまでにも何度かピンチな状況はあったんだけど、気合いと根性みたいなので何とか乗り切ってたんだけど、その時だけは、いくら自分が必死に頑張ってもどうにもならない事ってあるんだなぁって思った。

 

まぁ、その辺の人達が悩む、お金の問題だったり、家族の問題だったり、人間関係だったり、仕事だったり。。

それぞれ色々あるだろうけど、いっぺんにきて、自分でもどうにも出来なくて、色んな人に命を救ってもらったのよ。

 

食事をするって余裕すらなくてパニックで、何だろうね、今まで経験したことのない様な絶望感で、でものたうちまわって、気が付いたら、前にも後ろにも道がないの。。

偶々ご縁を頂いた、先生が命の恩人

 

その人に、今日何か食べた?って聞かれて、え!そう言えば数日食べてないかも!!って状況で、コンビニの弁当の半分も口に出来なかったから、体重がほぼ1日1キロ減っていって、何となく、あぁ~ このまま終わるんだろうな?なんて思ってた。

ホントに色々と教えてもらったし、命の恩人。

 

まだ、恩返しらしい事は出来てないけど、一生かけて出来たらなって思ってる。

 

 

当たり前に存在する、「衣」「食」「住」が全てなくなって、それに家族だの仕事だのお金だの車だの。。
とにかくいっぺんに失うって、ホント怖いよね?

 

その時残ったのって、借金位だもん。。

 

最近、災害のニュースが多くて、同じように色々といっぺんに失った人達を見るといたたまれない気持ちになるし、自分の無力さを痛感するわ。

皆、自分の事だけで精一杯な人が多いだろうけど、それでも、助けにいくプロとか、ボランティアさんとか恰好いいな!って思う。
自分も少しばかりだけど、自分の出来る範囲で協力させてもらうけどね?

 

 

で、頑張れば絶対何とかなる!って思ってた自分を打ち砕かれたのはこの時なのよ。

 

 

人間って、どんなに頑張ってもどうにもならない事ってあるんだなぁって初めて気が付いた。
それと同時に、命を助けてくれた人達って、身内ではなく、あかの他人ばっかりだったのよ。

 

 

当時は親子関係もギクシャクしてたし、反発心も強かったし、どちらかと言えば頼られる事はあっても、自分が人に頼る事なんてないと思ってたんだけど、初めて、俺って周りの人達に生かされてる。。

自分で頑張って生きてたつもりが、気が付いたら、支えられてばかりで、情けなくて仕方なかったよ。

 

 

一番、高く持っていた「つまらないプライド」をずたずたにされて、初めて、そんな大事な事に気が付くんだから、どれだけ、能天気なんだ?って話だけどね?
だから、今となっては、思い出すのも怖い位だけど、自分が変われた大事な時期。

 

そんな時期を持てたのも、今となっては大切な「経験」
その時期がなければ、今の有難いご縁もなかっただろうし、つまらない世界で、それなりの人生で終わってたんだろうな?って思うと痛かったけど、気付かせてくれてありがとうって思う。

 

今の自分が必死にもがいてても、後で考えたら何となく思い出になってる。。

人間って案外そんなもんなのかもしれないね?

 

 

 

幸せってなるもんじゃなくて、気が付くもんだろうなぁ~

今生きてる事に感謝!

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。