2015年 10月 の投稿一覧

口角

口角

口角、その名の通り、口の角度の事なんやけど、昔から下手をすると「怒ってるの」って言われるくらいしかめっ面している時が多くてね。
大体が仕事の事を考えててそうなってしまってたんやけど、これって周りの人も不快にしてるわって思って、口角を上げる様に意識してる。

にっこり笑った状態やね?

唇の端と端を上げるだけの作業なんやけど、これをするだけで、脳は笑ってると勘違い?するらしく、幸せ感を感じられるみたい。
あなたの今の、唇はどうなってる?

真一文字になってないかな?

ホントに些細な事なんやけど、街中でちょっと嬉しそうな人を見るだけでこっちまで伝わってくる気がしたりする。
真一文字のしかめっ面何て最低で、見てるこちらも、不快に感じる。

たったそれだけって思うかも知れないけど、案外気が付かずに周りの人を不快にさせてしまっている人も多いんじゃないかな?
だから、自分に出来る事の1つとして、出来るだけ気が付いたら、口角を上げる様にしてる。

それだけで、自分も周りもちょっと幸せを感じれるなら、それくらいしてもいいかな?とか思ってね。

ただ、気が付く度に、あ!またしかめっ面してたわっ!って思うからまだまだなんやけど、「意識する」たったそれだけで、話しかけてくる人が増えたり、それが縁に繋がったり、良い事は沢山ある。
良い人が寄ってこないのは、ひょっとしたら、あなた自身がそう言った環境を作り出してるのかも知れない。

ホントは物凄く人生に影響を与える様な素晴らしい出会いが待っているかも知れないのにね?

ちょっとだけ、新しい出会いにワクワクしながら、口角を上げてみるのもいいと思うよ。
新しい出会いは、すぐそばにあって、あなたが口角を上げてくれるのを待っているかも知れないのだから。。

 

読んでくれてありがとう。
繋がってくれてありがとう!

 

 

ゆっくり

ゆっくり

ゆっくりでいいと思う。
どちらかと言えば、何でも効率的にさっさと終わらせたい方だから、つい急いでしまうし、スムーズに進まないとイライラもする。
仕事に関しては特に昔からそうだったんだけど、全力で仕事をやって疲れ果てて、結局辞めざるを得なくなってしまった時、
自分には、大したものが残らなかったなって思った。

必死でやってきた自分にとっては、正直辛い時期だったし、全力で走ってただけに、こけて痛い目を見た。
全てを否定された気がしたね?

今のあなたは、焦ってない?
変に急いでない?
物理的にも色々と失って、車生活が当たり前だったのが、電車や歩きに変わった時、
何年も住んでる家の周りの事すら知らなかった事に初めて気が付いたよ。

こんな所にこんな店があったんやぁ。
こんな所にこんな素敵な公園があったんやぁ。
こんな所に、自分が落ち着ける場所があったんやぁ。。

そして、すぐ近くにこんなにも知らない世界があるにも関わらず、遠くばかりに目がいってた自分に気が付いたし、
早さだけを重視していたせいで、見落としている事がこんなにもあるのか!ってびっくりしたよ。

俺の場合は、ゆっくり行かなきゃしょうがなくなってしまったから気が付いたけど、
逆を言えば、それがなければ、こんなにも沢山の事を見落としてたんやぁって思った。
せっかく痛い目してこけたんや。
ちゃんと、元とらないとね?

自分が望んで様が、そうでなかろうが、ゆっくり行かないといけない時ってあると思う。
それって、ゆっくりだからこそ、見たり、感じたりする事が出来る時なんじゃないかな?

歩くスピードを変えるだけで、全く違った世界が見える。
視点を変えるだけでも、全く違った世界が見える。

気持ちの余裕が出てくるから、寄り道もしてみようか?とか、他の道で行ってみたら?とか心も柔軟になってくる。
それは敢えてゆっくりを選択したから得られる余裕。
昔、青春18きっぷ(JRの普通しか乗れない。)で大阪から北海道まで行った事があるんやけど、
時間がかかるからこそ、感じれるものとか沢山あんねん。

それは、途中で食べる食べ物だったり、お客さんの方言だったり、勿論景色だったりするわけなんやけど、
新幹線や飛行機で一気に行っても感じられない物が沢山あんねん。

勿論目的に合わせるべきやけど、どちらか一方だけってのもどうなん?って思う。

焦ってる時こそ、敢えてゆっくりペースを落とす事で冷静にもなれるし、見えなかった物も見える様になる。
そしたら、焦る必要すらない事に気が付くと思う。

生きられる時間に限りがあるから、急いでしまう気持ちも痛いほどわかるつもり。
だからこそ、そんなに急がなくても、ゆっくりと物事を見るだけで、自分がまだ知らなかった世界がこんなにも多いのかと気が付くと思う。

地図は常に変化し続けてるんやで?
いつまで、頭の中の古い地図に頼り続けるの?
1本道を変えるだけ。
ちょっと時間を変えるだけ。
他の誰かに道案内を任せてみるだけ。。

たったそれっぽっちの事をしてみるだけでも、自分がいかに急ぎ過ぎて周りの変化に気が付いてなかったか分かると思う。
同じ道でも、全ての人があなたの視点で歩いているわけではない。

子供や車いすを使っている方から見たら、全く違う世界が見えているし、
人間に限らず、動物から見ても全く違った世界が見える。
同じ世界を見ているつもりなのにね?

ウサギになったり、亀になったり。
どちらも好きな時に、自分で変われる。
焦ってるな、とか急ぎ過ぎたかも、とか疲れたなって思ったら、敢えてゆっくりを意識してみてほしい。
そこには、頑張って早く来たからこそ、見える世界があって、それはかけがえのないご褒美なのかもしれないし、
本来、それを見つける為に、今まで頑張ってきたのかもしれないのだから。
ゆっくり。
ゆっくりでもいいんやで?

 

 

読んでくれてありがとう。
繋がってくれてありがとう!

 

 

Top