無力

無力。。
つくづく俺は無力だなぁって思う。
それは、過去も、現在もね?
未来はどうか分からないけど、そんなに変わらないんじゃないかな?

何かをしてあげたいのにどうしても出来なかったり、一生懸命にやったつもりなのに結果が出なかったりすると余計に思う。
雲や太陽が手で掴めない様に、人間には出来ない事の方が多いのにね?
分かっていながらも、無力な自分を責めたりする。

あなたはどう?

心から力になってあげたいと思ったり、何なら代わりに自分がって思っても出来ない事って多くない?
そんな時は、きっと仕方ないんだよ。

それが今の自分の実力であり、認めないといけない部分であり、だからこそ、背伸びして成長しようとするんじゃないかな?
大事な事は、自分の力で何とかするのではなく、何とかしたいといった気持ちの方かも知れない。
例え今は無理でも、そう思って無力だなぁと諦めるのではなく、精一杯今の自分に出来る事をやればそれでいいと思う。
誰が何と言おうと、それが今の自分何だから考えたり、責めたって仕方ない。

その昔、空を飛ぶなんて誰にも出来なかったし、ましてや宇宙に行くなんて夢ですらなく、ただの願望に過ぎなかったよね?
それが、自分がやった事ではないけども、全てに可能性はあると言う事!

100年以上前の名もなき画家や音楽家等がそうである様に、それが評価されるのはずっと先なのかも知れない。
今やるべき事は、それでも頑張った証を残す事じゃないかな?

事ある度に、ホント自分は何も出来なくて無力だなぁって思う。
でも、それは自分が勝手に思っている事。

万が一、あなたがこのサイトを見て、ちょっとでも背中を押されたとか、何かを感じてくれたら、その時点で俺は無力じゃなくなるよね?
最も、俺自身はそれに、気が付かなければ、俺は無力だなぁって思ったままかも知れないけどさ。
速い川の流れで必死にもがいたった、あっさりと流されてしまう。
まだまだ人間何てちっぽけで、更にあなたの頭の中で必死こいて考えている事何て、せいぜい脳の20%程度しか使ってない。
顕在意識と潜在意識で言うと、必死で考えているつもりの部分って、顕在意識で、たったその程度。

もっと残りの潜在意識を活用出来る様になれば、その幅も広がり、可能性も広がるかも知れない。

あなたが思っているほどあなたは無力じゃないのかもよ?
ホントに無力と言える人がいたとしたら、その人は自分が無力である事にすら気が付いてないから。

そう思ったら今出来る事を精一杯頑張って、今が無理なら再度チャレンジだって出来る。
ホントにどうにもならないなら、それは受け入れるしか仕方のない事だし、受け入れて初めて次の階段が見えてくるのかも知れない。
大事なのは、今の階段に留まってじっとしている事ではなく、次の階段へ登ろうとする「気持ちだけ」なのかも知れない。
生きていく上で、無駄な事何てないんだよ。
それが今の自分にとって、良い悪いは別にしてね?

自分は無力だ!
そう思ってっても、生きてるだけでどこかの誰かの役には立ってるし、
勘違いして、力を誇示して、成長のない人よりも、ずっと良いと思うけどな。

「ハイ!無力です!」
「だから、頑張っているのです!」
それでいいんじゃないかな?

俺も無力だから、この程度しか表現出来ないし、伝えきれないかもしれない。
でも、それが今の自分に出来る精一杯の事。

完全に全てが出来る様になる何て不可能。
だったら無力なりに、それを受け入れて、頑張って出来る事を増やしていくしかないのではないかな?

無理はする必要はないと思う。
1日1個だけ、何か頑張るだけで、「出来ない事」は減っていくし、そんなこんなが「成長」なんじゃないかって思う。

あくまで、今は出来ないけど。。
それで良い様な気がする。

 

 

読んでくれてありがとう。
繋がってくれてありがとう!