「出来ません!」

「出来ません!」って言葉って俺って中々仕事上では言えないタイプやから特に思うねんけど。

はっきりと言っても言いんやで?

「出来ません!」って。。

 

頑張って、頑張って、頑張りつくしても出来ない人や分野もあれば、
そこを無意識レベルでサクッとやってのけちゃう人だっておる。

 

自分の不得意分野で、どうしても出来ない事は、はっきりと「出来ません!」って言っても良いと思うよ。
だって、人間なんて100%何でも出来ますって人っておらんし、得意な分野、不得意な分野やタイプ、性格、色々あるやん。

 

何が何でも自分のやりたい事ならやれば良いと思うけど、やりたくもない、興味も無い部分に、無理して力を注がなくてもいいんじゃね?って俺は思う。

仕事上とか対人関係上とかどうしてもやらなければならない状態なら、それはそれで後々意味がある事かも知れないけど、
自分から進んで無理にやる必要ってないと思う。

 

人間の一生なんて何の不幸も無く生きられたとしてもあっと言う間やで?
それなら、不得意分野に意味なくもがき苦しむよりも、得意分野を好きなようにやった方がいいんじゃないかなぁ?って思う。

1人1人が持てる一生や時間って限られてるんやで?

 

優先順位を意識しても良いんじゃないかな?

ぶっちゃけ、俺自身が無理難題を押し付けられてもへんてこりんなプライドがあるからか「出来ません!」って一言が言えないタイプやからこそ思うのかも知れない。
まぁ 自分にとっては勉強期間であり、必要な事なのかもなって思って時間をさくけど、ホントはサクッと「出来ません!」って一言を思い切って言って自分の想いを優先した方が有意義な人生をおくれるのかもなって思うよ。

 

今のあなたはどう?

今、我慢して我慢してストレス抱えてやらないといけない事ってホントに自分の為になってる?
自分の為になる事なのか?気が弱いから言えないだけなのかちゃんと見極め出来てる?
ホントにその頑張りって必要?

 

思い切ってどうでも良いプライド捨てて「出来ません!」って言った方が長い目で見てメリットない?
しょーもないプライドだけで何とかしなきゃって無駄な努力をしてない?

「出来ません!」って一言を言うだけでその負担が他の誰かに移ってしまう場合もある。
出来ない奴って思われてしまう事もある。
物事が止まってしまう事だってある。

 

でもな?
そんな心配ってホントに必要?

 

ある意味悲しい現実なのかも知れないけど、代わりなんていくらでもいるし、結果何て何とかなるもんなんよ。。

 

そこで頑張るのも1つの手
放棄するのも1つの手

 

どちらを選ぶかは今のあなた次第。
どっちでも自分で選べるんよ。
たまには思い切って「出来ません!」って言えば案外こんなもんかって思うかもよ?

 

限られている時間をどう使うかはあなた次第。
思い切るのは「今」かも知れないよ?

 

 

読んでくれて有難う。
繋がってくれて有難う。