だってー、制限があるんだもん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

だってー、制限があるんだもん!

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

 

(ちょっと前にクリア出来る様になりました。遠い目~の図)

 

 

 

さて、人それぞれ制限ってあると思うねんな?

時間的な制限やったり、

金銭的な制限やったり、

環境や気持ち的な制限やったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その制限ってなんか悪者扱いしてたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論、気持ち的な制限とか、

過去からの呪縛から開放される為にとか、

そういった意味で制限を解除していくのは、

とてもええ事やと思う。

それは、未来が変わるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうではなくて、

時間的な制限やったり、

金銭的な制限やったり、

環境的な制限やったりってどこか言い訳けっぽく使ってたりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が無いしなぁ~

お金が無いしなぁ~

そんな環境に無いしなぁ~

そういった制限って別に悪者だけやないんやないかな?って思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは制限がある事によって研ぎ澄まされる事もあるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、短歌やら和歌やら俳句やら、

これって文字数の制限もあるし、

色んなルールでの縛りもある。

「それでも伝えたい!」といった想いがあって、

その制限内で表現したものって無駄を入れる事が出来ひんし、

より適切な言葉を選び倒す必要がある。

何の制限もなくダラダラ書いてある、

短歌やら和歌やら俳句やらって読む気すら起こらんのちゃうやろか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制限されて「それは使えまへん!」ってなった時、

諦めてしまうのか?

ならどうするかを考えるか?

そこが分かれ道なんやと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制限がぴょこーんと顔をだす時って、

より良い事が出来るチャンスなんかもよ?(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

 

http://e8r.net/

 

だってー、制限があるんだもん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。