力を抜けと言われても。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

力を抜けと言われても。。

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

(そう!力なんて入れて無いんだから!の図)

 

 

さて、力を抜きましょう!なんて言われても、

それが中々上手い事いきまへんねんって時もあると思うねんな?

 

 

 

 

 

 

場合によっては、

頑張り過ぎてる自分にゆったりとした時間をとか、

難しい顔をしてないで笑顔をとか、

緊張状態からたまにはリラックスをとか。。

そんな感じの力の抜き方も含まれると思う。

 

 

 

 

 

 

自分ではゆったりしたいとか

笑顔でいたいとか、

リラックスしたいとか思ってるのに上手くいかない時。

 

 

 

 

 

 

ホントはその原因を追求していくのがええんかも知れへんけど、

敢えてとことこんまで力を入れてみるのも1つの手やと思う。

 

 

 

 

 

 

肩の力を抜いてと言われてもやりにくいけど、

一旦思いっきり力を入れてストーンと抜くと、

力を抜いた感覚が何となくわかったりするのと同じ。

 

 

 

 

 

 

自分で力を抜く感覚が分かってて、

それが出来るならそれに越したことはないけど、

とことんまで頑張ってる自分に更に追い打ちをかけて頑張ってみる。

難しい顔を30分でも1時間でも鏡で見てみる。

緊張状態を継続してみる。

 

 

 

 

 

 

そんな事をやってみると、

考える余裕が無いくらいくたばったり、

これは今不要な力かな?とか抜く事が出来る部分が見えてきたり、

何やってんだ?って笑えたり。。

そんな感じでどうしても抜けなかった力がふと抜けたりする。

 

 

 

 

 

 

してはダメと言われると、

どうしてもしたくなるのが人間。

 

 

 

 

 

 

頑張らないも、

笑顔も、

リラックスも。

しなければならない。から、

してはいけない。に変換すると、

気が付いたらやっちゃってるもんやと思う。

 

 

 

 

 

 

押してもダメなら引いてみる。

今のあなたに都合の良い方を選べばいいんやで?(^^)

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

 

 

 

http://e8r.net/

 

力を抜けと言われても。。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。