2018年 3月 の投稿一覧

変わりたいのにたった1歩が踏み出せない。。

変わりたいのにたった1歩が踏み出せない。。

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

(玄関で忘れ物に気が付いた時、靴は脱いでね?の図)

 

 

さて、変わりたいのにたった1歩が踏み出せない時もあると思うねんな?

変えていきたい内容は人それぞれやと思うし、

変わりたいと思ったきっかけも様々あると思う。

 

 

 

 

 

 

大きな1歩じゃ無くてもいいよ?

半歩でいいから進んでみよう!

そんな事を言われてもその半歩がどうしてもあきまへんねんって時だってあると思う。

 

 

 

 

 

 

あれこれ理由はあるやろうけど、

ちょっとでも進んだら、

自分が思ってるよりも、

一気に変わってしまう事が分かってるのもあるんと違うかな?って思う。

 

 

 

 

 

 

物事ってほんのちょっと変えると、

思いの外ガラッと変わってしまったりする。

 

 

 

 

 

 

自分は髪の色だけ変えようと変えてみたのに、

それによって付き合う人が変わってきたり、

他人からの見られ方が変わってきたり、

思ってもみなかった自分の意識が変わってきたり。。

そんな感じで一気にあれこれ変化してしまう事がある。

 

 

 

 

 

 

人間って基本的に変わる事を物凄く警戒する生き物やから、

現状維持をとことん好む。

それでも変わりたいと思うのは、

現状が嫌やったり、

もっと違う世界を見たいと思ってたり、

ホントは変わった方が自分にプラスになると気が付いてたりするから。

 

 

 

 

 

 

だから、期待と不安を天秤にかけながらもがくんやと思う。

 

 

 

 

 

 

何も無いなら変わりたいとすら思わないし、

変わりたいと思えたのは、

沢山の体験やら時間やらも費やして考えてもがいた結果。

 

 

 

 

 

 

変わりたいと思えた時点で、

既にびっくりするくらい大きな1歩を踏み出してるんやと思う。

 

 

 

 

 

 

目の前の1歩だの、半歩だのばかりにとらわれず、

変わり始めてる自分を見てもいいんや無いかな?

 

 

 

 

 

 

変わりたいと思ってもがいた時期って、

振り返ると凄い勢いで変わってたりする。

1歩だの、半歩だのはとっくの昔の話。

もう足元なんて見てる場合や無いんかも知れへんよ?

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

 

http://e8r.net/

 

変わりたいのにたった1歩が踏み出せない。。

 

超クールな僕がボロボロ泣いたワケ。

超クールな僕がボロボロ泣いたワケ。

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

(関係者の立場になった時、ちょっとどや顔してるよね?の図)

 

さて、泣く事ってあるやろか?

女性はあるかも知れへんけど、

男性って案外無かったりする。

 

 

 

 

 

 

僕も一応凸ってるから昔から泣く事なんて殆ど無かったんよ?

それがね?ある時から泣いたりする様になった。

それも青春映画やらちょっとしたCMやらで。。・ω・

昔の自分なら全く縁のない分野やねんけど、

未だに青春映画っぽいの見てこっそり泣いたりする。

 

 

 

 

 

 

子供の頃からクールと言うかどこか冷めた部分があって、

幼稚園の卒園式で皆が泣くのを見て、

「ハイハイ、嘘泣きとかええし」とか思ったり、

 

 

何かバカ騒ぎしてるのを見ても、

「これやからお子ちゃまは。。」って思ったり、

 

 

スポーツ観戦とかでも勝とうが負けようが、

「自分の人生に関係無いやん」って思ったりしてた。

 

 

 

 

 

 

だから青春映画を偶々見て、

涙が出てきた時には不思議で仕方なくて、

そんな自分ですら客観的に眺めてた。

 

 

 

 

 

 

いろんな映画を見ながら一体どんなシーンで泣くんやろか?

そんな事を分析してたら、

部活とか仲間を感じさせる部分が多くて、

「ん?今の自分は仲間が欲しいのか?」

そんな事を思いながらどうもしっくりこーへんかってん。

 

 

 

 

 

 

それがある時ふと気が付いたんよ?

「あ!クールなんや無くて、当事者になるのが怖かったんか?」って。

 

 

 

 

 

 

今、しっくり来ない中で生きてはる人も多いと思うねんけど、

別に感動とかせーへんしとか、

表向きは楽しそうでもホントは大して楽しく無いとか、

別に問題は無さそうに見えるけど、ポカーンと穴が開いてる気がするとか、

そう感じるのは、当事者ではなく部外者の位置におるから。

そんな所に自分もはまってたんかな?とか思った。

 

 

 

 

 

 

クールが悪い訳でもないし、

深入りしないのも1つの生き方やし、

無理にする必要は無いんやけど、

楽しそうな事は少しづつでも当事者になった方が、

良い人生を送れる気がする。

 

 

 

 

 

 

部外者になってしまうのは、

仕事であれ、

恋愛であれ、

生き方であれ、

過去に辛い想いをしたんやと思う。

ある意味もう傷つかない為の自己防衛本能やと思うから、

悪い事でも無いとは思う。

 

 

 

 

 

 

でも、ある程度修復出来たら、

守りだけではなく攻めていくのもありと違うかな?

 

 

 

 

 

 

過去に辛い想いをしたからこそ、

その分良い想いをしてもええんやと思う。

きっと辛い想いをする前は普通にしてた事やと思う。

 

 

 

 

 

 

部外者から当事者へ。

そこで「ココロオドル」と出会えるんやと思うよ~

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

http://e8r.net/

 

超クールな僕がボロボロ泣いたワケ。

 

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。