治せない欠点の扱い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

治せない欠点の扱い方。

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

(50万の壺買ったら治るやつかもよ?の図)

 

 

さて、治したいのに治せない欠点もあると思うねんな?

ふとした時にちょくちょく出てきて、

あぁ~この欠点どうにかならんもんかなぁ~みたいなやつ。

 

 

 

 

 

 

僕の中にもあって、

事あるたびに治せたらなぁ~って思ってた。

 

 

 

 

 

 

治せるなら治せばいいと思うけど、

治せないにはそれなりに深い理由があったりするし、

結構なエネルギーを使ったりもする。

だから治す代わりに他を頑張るってのもひとつの手やと思うねん。

それは自分が思ってるほど他人は気にして無かったりもするから。

 

 

 

 

 

 

仮にその欠点があったとしても、

大切にされたり、

認められたり、

必要とされるほどの自分にしていくのもありと違うかな?って思う。

 

 

 

 

 

 

圧倒的に影響力のある人って、

欠点があったとしても、

普通に許されたりするし、

欠点自体をあまり気にしてなかったりもする。

 

 

 

 

 

 

だから欠点を治す事に力を注がずに、

その力をもっと自分を発揮出来る部分にまわしてもいいと思う。

 

 

 

 

 

 

自分の力配分はいつでも好きなように変えられる。

欠点の無い人なんてつまらないし、

親近感もわいたりしない。

完璧過ぎる人に手は貸しにくい。

 

 

 

 

 

 

欠点は自分に与えられた可愛い部分。

治さないとと振り回されなくても、

わざと残して他を頑張ってると、

いつの間にか治ってしまう事も結構あるよ?

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

 

 

 

http://e8r.net/

 

治せない欠点の扱い方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。