硬いアスファルトに柔らかい思考で。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

硬いアスファルトに柔らかい思考で。。

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

(何でとりあえず花なん?の図)

 

 

さて、その昔アスファルトに、

チョークで絵を書いた事があるよ?って人もおると思うねんな?

世代あるあるかも知れへんし、

今の時代の子供がやるとなんだかんだ規制があって、

怒られるのかも知れへんけど、

ちょっとその時の事を思い出してみてほしい。

 

 

 

 

 

 

物凄く自由で楽しく無かったやろか?

 

 

 

 

 

 

別に枠も無いし、

別に評価も無いし、

別に残るものでも無い。。

只々自由に書いて、

いつの間にか消えてたと思う。

 

 

 

 

 

 

消えたものなのに、

気持ちとしては、

心に残るものだってある。

そこには残さなければといった考えなんてひとつも無い。

書いたものが思い出せなくても、

楽しかった事はしっかりと心に残ってたりする。

 

 

 

 

 

 

大人になると形式的な文書ばかりになる。

 

 

 

 

 

 

仕事の書類やら、

役所の書類やら、

伝える書類やら。。

枠が決められ、

形式が決められ、

マナーだの常識だの付随するものがいっぱい出てくる。

 

 

 

 

 

 

勿論生きていく上でその中におさまる事だって必要。

でも、自分の生き方的な事って、

書類じゃ無くてアスファルトでも良いように思う。

正確に言うとどちらか一方に偏るのでは無くて、

うまい具合に両方使い分けてもいいと思う。

 

 

 

 

 

 

常識的にこうするべきだ。

形式的にそうあるべきだ。

普通はああすべきだ。

たまにはそういった書類みたいな考えから離れてみて、

書きたい事を書きたい様に書きたい色で、

誰に見せるでも無く、

意味を考える事すら無く、

自由に書いてみる時があっても良いように思う。

 

 

 

 

 

 

アスファルトに書いてもいいし、

自分のノートに書いてもいいし、

頭の中に書いてもいいし、

人それぞれ好きな所でいいと思う。

誰にも邪魔されない自分が自由になれる場所。

アスファルトみたいな所があってもいいと思う。

ある意味それも本当の自分と向き合ってる時間。

 

 

 

 

 

 

未来の自分が思い出せるのは、

書いた事実や内容よりも、

物凄く自由で楽しかった気持ちの部分。

たまには未来の自分に何か残してやっても良いのかも知れへんよ?

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

 

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

http://e8r.net/

硬いアスファルトに柔らかい思考で。。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。