過去の出来事

空飛ぶ夢

空飛ぶ夢

昔サイトをやってて、その世界のみで生きてた頃。。
2002年とか2003年頃かなぁ~

結構病んでた時期があって、自分の中では激動だったし、ある意味思い出すのも怖い位の時期だったんやけど、その時よく見てた夢があんねん。

空飛ぶ夢

それまでって、夢と言ったら仕事をしている夢か、緊急事態の夢しか記憶になくて、あんまりニヤッとする様な夢って覚えがないのね?
で、その空飛ぶ夢って、何度も何度も同じ夢やねん。

自分の体がふわっと浮いて、とてつもなく気持ちよく空を飛んでる。
飛び立つのはいつも、洞窟の中みたいな真っ暗闇で、段々と綺麗な光に向かって飛んでいくねん。

でね?
光の中にまで飛ぶと、自分はここに居てもいいって思いながら、何故か暗闇にいる人の事が気になって引き返すねん。
どんな人がおるのか?そもそも存在すらあるのかも分からないのに、居る様な気がして引き返す。
それの繰り返し。。

そのうち、暗闇と光の境目が物凄く大切って教えられてる気がして、自分はその部分をしっかりと覚えておかないと!って思ってた。
それが、何を意味するものなのか分からなかったけど、それから十数年して、何となくその部分の大切さが分かりかけてきた気がする。

何度も何度も境目を確認して、何かを伝えなきゃって思ってた、「何か」が凄いメッセージやった気がするねん。
それを、どうしたらいいのか具体的に言えって言われたら困るけど、こうやってサイトを封印してたものを再開したのは、その時期が来たからかもしれないとか思ったりする。

まだまだ人様に何かを言えたり、伝えたり出来る様な自分ではないけど、今の自分はなんやかんやとありながらも、決して真っ暗な闇の中におる気がしない。
ほんの少しだけ成長したのか、また、それで良かったのかすら分からないけど、それぞれの人が持つ役割的な物って、あるのかもって思う。

だから、こうやって思った事を発信してみたりしてる。
それが良い悪いは別にしてね。
その夢の光景は今でもはっきりと思い出せるし、何らかのメッセージだったのかもしれない。
数回、このまま光の中におれば楽やのに。。って思った記憶もあるんやけど、必ず引き返すねん。
境目を凄く意識しながらね。
究極を言えば、光があれば闇だってあると言った事なのかもしれないし、過去、現在、未来で言うと、境目が現在に当たるのかもしれない。
その、境目ってね?
何度も行き来して確認しないと、いつも一瞬やねん。
もし、あなたが、今現在、真っ暗闇の中にいたとしても、決して1人じゃないと思うし、必ず光に向かって進んでる気がする。
そして、あなたも、その境目を見て、「何か」を伝える役割があるのかもしれない。

今の自分自身が、夢の中で見た、泣ける位優しすぎる光に包まれているか?と言われたら、そんな事はないと思うけど、少しだけ感じる事は出来る様になってきた様に思う。

十数年かけて、やっとその境目の事が少しだけ分かってきたのかもしれない。
その先の光を感じれる様になるには、後どれくらいの月日がかかるのか分からないし、それが感じれるのかどうかも分からないけど、何となくの今すべき「役割」を感じれる様になっただけで幸せ。

空を飛ぶ夢
一瞬の境目

そして、伝えると言う事。。
全ては繋がっているんやね?

読んでくれてありがとう。
繋がってくれてありがとう!

 

 

 

過去(1発目)

過去(1発目)

これも、カテゴリ追加に伴って、書いておくね?
その昔、どちらかと言えば調子にのってたと思うし、勢いがあったと思うんだけど、一気に落ちぶれて、結構病んでた時期があってね?

 

自分でも初めての体験だったんだけど、ホントに何もかも失った時期ってあるのよ~
それまでにも何度かピンチな状況はあったんだけど、気合いと根性みたいなので何とか乗り切ってたんだけど、その時だけは、いくら自分が必死に頑張ってもどうにもならない事ってあるんだなぁって思った。

 

まぁ、その辺の人達が悩む、お金の問題だったり、家族の問題だったり、人間関係だったり、仕事だったり。。

それぞれ色々あるだろうけど、いっぺんにきて、自分でもどうにも出来なくて、色んな人に命を救ってもらったのよ。

 

食事をするって余裕すらなくてパニックで、何だろうね、今まで経験したことのない様な絶望感で、でものたうちまわって、気が付いたら、前にも後ろにも道がないの。。

偶々ご縁を頂いた、先生が命の恩人

 

その人に、今日何か食べた?って聞かれて、え!そう言えば数日食べてないかも!!って状況で、コンビニの弁当の半分も口に出来なかったから、体重がほぼ1日1キロ減っていって、何となく、あぁ~ このまま終わるんだろうな?なんて思ってた。

ホントに色々と教えてもらったし、命の恩人。

 

まだ、恩返しらしい事は出来てないけど、一生かけて出来たらなって思ってる。

 

 

当たり前に存在する、「衣」「食」「住」が全てなくなって、それに家族だの仕事だのお金だの車だの。。
とにかくいっぺんに失うって、ホント怖いよね?

 

その時残ったのって、借金位だもん。。

 

最近、災害のニュースが多くて、同じように色々といっぺんに失った人達を見るといたたまれない気持ちになるし、自分の無力さを痛感するわ。

皆、自分の事だけで精一杯な人が多いだろうけど、それでも、助けにいくプロとか、ボランティアさんとか恰好いいな!って思う。
自分も少しばかりだけど、自分の出来る範囲で協力させてもらうけどね?

 

 

で、頑張れば絶対何とかなる!って思ってた自分を打ち砕かれたのはこの時なのよ。

 

 

人間って、どんなに頑張ってもどうにもならない事ってあるんだなぁって初めて気が付いた。
それと同時に、命を助けてくれた人達って、身内ではなく、あかの他人ばっかりだったのよ。

 

 

当時は親子関係もギクシャクしてたし、反発心も強かったし、どちらかと言えば頼られる事はあっても、自分が人に頼る事なんてないと思ってたんだけど、初めて、俺って周りの人達に生かされてる。。

自分で頑張って生きてたつもりが、気が付いたら、支えられてばかりで、情けなくて仕方なかったよ。

 

 

一番、高く持っていた「つまらないプライド」をずたずたにされて、初めて、そんな大事な事に気が付くんだから、どれだけ、能天気なんだ?って話だけどね?
だから、今となっては、思い出すのも怖い位だけど、自分が変われた大事な時期。

 

そんな時期を持てたのも、今となっては大切な「経験」
その時期がなければ、今の有難いご縁もなかっただろうし、つまらない世界で、それなりの人生で終わってたんだろうな?って思うと痛かったけど、気付かせてくれてありがとうって思う。

 

今の自分が必死にもがいてても、後で考えたら何となく思い出になってる。。

人間って案外そんなもんなのかもしれないね?

 

 

 

幸せってなるもんじゃなくて、気が付くもんだろうなぁ~

今生きてる事に感謝!

 

 

ここまで読んでくれてありがとう。

Top