自分の頑張りが見えない時に僕がやった事。

 

いつもお読み頂き有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

(僕は頑張ってるのかしら??の図)

 

さて、これを読んでる人の中には自分の頑張りが見えなくなってる人もおると思うねんな?

頑張りが見えないから更に頑張ってクタクタ。。みたいな。

これって頑張り屋さんほどあるんと違うかな?って思う。

 

 

 

 

 

 

僕も頑張り屋さんらしく、

それは単なる性格とかプライドのせいやと思ってた。

自分の頑張りが見えなくなると、

もっと気合い入れて頑張らないと!って思ってた。

 

 

 

 

 

 

頑張るのは悪い事ではないねんけど、

何でもやり過ぎはええ事ない。

結局、自分にOKを出さないから頑張り続けてるだけなんやなぁ~って思った。

自分にOKを出せないのは結果ばかりを見てるから。

そんな時、自分の頑張りが見えなくなってしまう。

でもそれは逆に物凄く効率が悪い。

 

 

 

 

 

 

もう走れません!って悲鳴を上げながら匍匐前進してる様なもんやもん。

休憩してから歩いた方がもっと進める。

 

 

 

 

 

 

まぁ頭では分かってても中々出来ないから、

頑張りが見えなくなってしまうまで頑張るんやろけど、

そんな僕がやったのは頑張りを目に見える様にする事。

これで随分と助けられた。

 

 

 

 

 

 

最初やったのは1日にやることをリストアップして、

A4の紙に箇条書きすんねん。

出来るだけ完結に内容は細かく書くのがいいと思う。

それを出来たら赤ペンで消していく。

ちょっと大げさに「クリア!」とか言いながら消すと、

喜びが増す。

そうした物を寝る前に見返すねん。

 

 

 

 

 

 

そしたら、自分の頑張りが目に見えるし、

これも出来た。

あれも出来た。って出来た事に目が行く癖がついてくる。

そして、「良く頑張ったね!自分」って褒める癖もつける。

結果では無く頑張った自分を見る。

まずは頑張った事をきちんと見て褒めていく。

 

 

 

 

 

 

頑張り過ぎる人ほど、

どうしても、出来なかった事に目が行くけど、

出来た事に目が行くようになると物凄く楽になる。

 

 

 

 

 

 

ただ、完璧主義な所があるから油断してると、

いくつもリストアップしてて、

それが全部出来てなかったら、

残りに目がいってしまったりする時も出てくる。

 

 

 

 

 

 

そんな時はスタンプカードをイメージしたり、

実際に作るといいと思う。

その日には出来なかったかも知れへんけど、

出来た事だけを別途スタンプカードに○を付けていく感じかな?

 

 

 

 

 

 

スタンプカードは別に期限も無いし減ることもない。

通常のスタンプカード同様自分の中で100個たまったらご褒美とか、

何かの基準を決めると1日ではなくカードの○に意識が行くようになる。

 

 

 

 

 

 

どんなやり方にせよ、

自分の頑張りを可視化するのは効果があると思う。

見える頑張りから可視化していく。

全部やらずに途中で辞めても辞める決断をした自分を褒める。

完璧主義な僕は敢えて全部やりきらない事で自分のペースを見られる様になった。

結果ばかりを見てると自分のペースを見失う。

そんな時はきちんと自分の歩んできた道を見る。

 

 

 

 

 

 

出来た事や自分の頑張りを見るのが目的やから、

最初は物凄く簡単な事を書いて数を増やすのがいいと思う。

どんどんこなせると勢いもつくからちょっと大きめの事もクリア出来たりする。

そうなると結果と思える様な物も出てくる。

 

 

 

 

 

 

自分の頑張りが見えなくなってしまってる時って、

相当頑張ってる時。

細かく見てやれば自分の頑張りも見えてくる。

頑張りの調整、自分を見てやる、完璧過ぎない。

どれも大事なスキルなんやと思うよ~

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

いいね!ツイートもして頂いて有難う御座います。
励みになります。
こんなんで良ければ、リンク、リブログお気軽にどうぞー

宜しければ、いいねやコメントを下さった方のブログにも訪問してみて下さいね!

あなたにも良いことありますよーに!\(^o^)/

http://e8r.net/

 

自分の頑張りが見えない時に僕がやった事。