ギャラリー

Gallery
Translation
へたくそですが、スライドショーで、写真を見れる様にしました。ある程度の長さが欲しいので、枚数重視です。

一枚一枚 じっくりと楽しみたい方は、奥座敷へ お越し下さい。


スタートボタンを押すと あとは勝手に 8秒毎に写真が入れ替わります。

好きな曲でも 聴きながら プチ旅行でもした気分に浸って下さい。

のんびり してもらえると 嬉しいです。

そそ

弁天まわりは 2003かも!
(でも ファイルには2004って書いてあるんだよなぁ。。)

あと、中にはゆがんだやつとか 逆さまとかあるんです。修正が大変なので 笑って見逃してやって下さい。
我ながら ろくな写真がありません。

まぁ 雰囲気と言う事で。。(-。-)y-゜゜゜


Please push the button to start.

Copyright 2000-2006 chinnen. All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission


ご注意!
このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「masapi21」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「masapi21」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト「masapi21world」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/


2006 
03〜04

京都 春


祇園 東寺 哲学の道 
平安神宮

春の京都 梅 桜。。
2006 03〜04 京都 春

祇園 東寺 哲学の道 平安神宮 春の京都 梅 桜。。

2006 03〜04

kyoto Spring in japan gion touji tetugakunomichi heianjinguu

Kyoto of spring Plum tree Cherry blossoms

Photograph masaki morita

無断転用 転載は ご遠慮願います

Copyright c masaki morita
写真の見せ方1つとっても凄く悩むんですよね

今回は、CDRに焼かずにスキャナー⇒データ化

その後圧縮⇒フラッシュ設定となってます。


なので、思っているのと縦横の比率が変ってしまったり

シャープじゃなくなったりと不満はあるんです。


まぁ 元が大した事ないので、好きな曲でも聴きながら

まったりと京都の桜をお楽しみ下さい。


今回は音なしです。

合うものがなかったのと、このスクリプトを使うと音が
入れられないからです。

自分の中では、何だかわからないけど、

大塚愛さんの金魚花火が合っちゃうんですよねー



ぽたぽたおちる金魚花火=雨にうたれて散る桜

夏の終わり=春の終わり

あなたの夕顔=桜の夕顔(今回祇園では夕方の一瞬の色を撮ってます。)


テーマも何も違うのにXPのスライドショーで見たら丁度に終わったりして

何となく不思議。。なんて思っています。



以前の白黒はあんまりいいのがないので、今回ほぼ、パスします。

白黒は桜の季節の前の祇園界隈です。

写ってる舞妓さんにはきちんと許可を得ています。


ガイドブックには載ってないと思うけど、JRAもあるんですよー

桜の咲く前の京都から桜の散る京都をお楽しみ下さい。



今回は、桜の前の季節の祇園、東寺からと、桜は 木や草の色がはっきりでるので

散る桜、水面に写る桜をテーマに撮っていますので、大雨の日に行きました。



桜コースは、哲学の道から平安神宮 夕方の祇園となっています。

来年の参考にでもして下さい。



大した物はないですがのぞいてやって下さいな。(^^♪


仕方ない見てやるよ!って方は↓(画面最大化希望)

ファイル削除済みです。すみません。

舞妓さん
maiko
京都だより 2006 春


2006/03/05


舞妓さん

今日は何となく天気がよかったので、ちょいとかねてから計画してた
京都 祇園 を回ることにした。

目的は一応写真やねんけど、今回は白黒

ホントは、雨上がりの祇園 って感じにしたかったんやけど 余りにも
きもちのいい天気やったので、ふらっと行く事に。。

しかし、電車にのると やたら 人が多い。

どうしたんやろう?

そう思ってたら車内放送で、本日は休日ダイヤで運行しておりますときた

何で?

祝日。。?






今日 日曜日や〜!!



えと。。

ちょくちょく 京都には行くんやけど、普通は土日は外すねん。

だって混んでるんやもん。。

シーズン中なんか、景色とりに行くってより 人をとりに行くって感じやしね〜





でも電車に乗ってしまったからには仕方ないので ふらっと京都へ


途中 私用で寄り道したんやけど、そのまま 祇園界隈へ。。



ぎゃぁ なんじゃ この人は。。


まぁ 仕方ないと思いつつ ちょこっと撮影




しかし、ここでも、うーんって思っちゃうんだなぁ




写真親父 マナー 悪すぎっ!(ーー;)

ちょっとくらいなら 俺も偉そうに言えんのやけど、あまりに酷すぎやねん

これ いっつも思うんやけど、何か何十万もかけた 凄いレンズとか

カメラとか使って撮ってるやつの中に 一部(と思いたい)自分の写真の事しか考えてない

奴がおんねんなぁ。。





今回は、料亭っぽいところでも、撮影の為ならおかまいなしにずけずけと入る

入って 手当たり次第に撮影。。



もちろん、客ではないよ?

人の邪魔になっても平気

人物を撮るのにも、肖像権ってあるの知らんのかなぁ。。?って感じ。。


そりゃぁ あんな町で、着物でも着て歩いてはったら 撮りたくなんのはわかんねんけど

所謂 盗み撮りって感じ。。

撮るなとは言わへんけど しつこすぎやねん


最悪 事後でも、一言くらい 言えまへんか?





大原とかでもおったけど、綺麗に手入れされてある、こけとか踏んじゃっても平気。。

立ち入り禁止の看板、撮影禁止、三脚禁止も自分の写真の為ならなんのその。。






まぁ いっぱいあんねんけどこの辺で。。




ほんま困ったもんですわ。。


それはともかく 同じ祇園界隈でもちょいと移動


今回は古い町並みがメインやったらか 白黒フィルム着用やったんやけど

そんな時に限って 舞妓さんが。。(>_<)

のー!!




それも、案外舞妓さんって はいはい 厚化粧の方ですか?

みんな雰囲気や着物とかでごまかされてへんか?

位なイメージもなかったわけではないんやけど(舞妓さんゴメンナサイ)





これが、今まで見たことないくらいの、ほんまもんのべっぴんさん。。



これから、お座敷に向かいますのんえ〜 みたいな事を言いながら

案外ゆったりと歩いてはったんやけどさぁ

まさに 優雅 やったね!





もちろん、おばちゃんたちに囲まれて




えと。。

舞妓さんで一番身長の高い人ってどれ位ですか?

などといった 意味不明の質問にも、まったりと答えてはった

何かいいねぇ〜

これぞ、京都やわ





この時、遠巻きながら

思わず カメラを構えたんやけど 舞妓さんがちらり。。





すみません

シャッター押せませんでした。。(^^ゞ




っていうかね?

本人の許可なしに 写真撮るのってどうかと思うんよね?

さっきのカメラ親父みたいなやつなんか どーんと前に立ちはだかって はい こっち見てだの

笑ってだの。。

それなりにまったり歩いてはる時で、会話もしやすいような時ならともかく

お座敷に急いではる時位、ちょっと空気読みなはれ。。







これは、ちょいと分かっといて欲しいねんけど、彼女達仕事中なんよ

どっか向かってはるんやから、足止めさしたら、あかんのちゃうかなぁ。。?

仮に止まってもらったとしても、すみませんとかありがとうとか全くないのが不思議やわ



邪魔にならん、撮り方も大事やと思うけどなぁ




逆に、見ず知らずの人に、行く手を塞がれて、いきなりカメラ向けられて、雇われたわけでもなく

お座敷のお客さんでもないのに、笑えだの こっち向けだあんなポーズしろだの言われて

ええ気分がするやろか?

芸能人みたいにTVとか出て稼いではるんちごて、基本はお座敷やねんからさぁ。。





そんなんもあってシャッターが押せんかってんけど

行過ぎる間に、何度か目があったんよ





すげードキドキ (>_<)





sayuri (映画)思い出したわ


映画で、舞妓さんがぴか一になると、チラッと見ただけで男心を
キャッチしてしまうといった様なシーンがあるんやけど






はぁ〜い!(^o^)/

見事に、キャッチされて動けませんでした。

まさに、放心状態。。

ただただ きれー って (^^ゞ






その後も暫く、その界隈の写真を撮ってたんやけど

なんやかんや言いながらも、やっぱり すげー後悔。。

写真撮らせて下さいゆーて、歩きながらでも撮らしてもらえばよかった〜 (>_<)







暫くして、そろそろ 帰るかな?

そう 思ったとき 何と!

さっきの舞妓さんが、目の前に!!

しかも、うざい(俺も含む?)ギャラリーなし!




うわぁ

こっち向かってきはる!!

あわわ あわわ





景色の一部として写真を撮らして貰いました。

でも、忙しそうに、すげー早足。。

まぁ 観光客につかまったらまた囲まれるもんね?





近づいたので、あの〜 今 少し離れて、写真を撮らせて貰ったんですが

サイトで使ったりとかしても、いいですか?

(あかん ゆーたら 写真ごと破棄するつもりやってんけどさぁ)




早足で、二人ならんで歩きながら、聞くと。。




おぉ ええで!


とは言わず 




えぇ どぅぞぉ〜 

お使い下さい〜

とニコリ。。

(はい!キャッチされまりです。)

これも、技なのかしら。。?





アップでもう一枚撮らせてもらおうかとも思ったんやけど
なんせ 早足で急いではってん


なので、たとえ数秒でも 足を止めさせるのはどうかと思って
それ以上は一枚もとらへんかった。。

(俺が 撮ってると、他の人も気がついてしまうからね。。誰かが撮るとゾンビのように増える なので後姿すらやめといた)

反面教師を見たからかもしれんけど。。






一瞬やけど、二人で並んで歩いたら、何かねぇ 綺麗な中にも迫力があるんよね〜

大変な稽古とかもしながらでも、にこやかにおれるんも、ただただ 凄いよなぁ。。って感じ

みんながええわぁ〜 ゆうのもやっと分かったわ




でも、その一瞬でも、やっぱり他の人が見ると、あ!舞妓さんや!アイツが並んで話してるって事は

私も話出来るかも!俺も写真撮れるかも!みたいな微妙な空気があったから、すぐに離れました。

ちっ!

俺も、舞妓さんの中で一番体重の重たい人はどれ位ですか?とか質問してみたかったなぁ (-。-)y-゜゜゜






残念やけど、しゃぁない

これは、平日に余裕のありそうな時に再チャレンジか? (^^♪





ご本人もさることながら 着物やかんざしも季節感があって、めちゃ綺麗やねん

でも、こんな時に限って、白黒フィルム。。


ったく 俺って奴は。。


カラー写真も欲しいよ〜 (>_<)






しかし、ちょっと気になる。。

実は、サイトにもちゃんと許可を得て掲載してるんやけど

彼女達って 嫌や とか そんなんせんといて!とか言われへんのちゃうやろか?って事

もちろん、撮影なんかにもなれてはるとは思うけど、もしご本人さんが見て

ごめーん やっぱり 載せんといて 思いはったら、別に口説いたり致しませんので

メール下さい。即 掲載やめますから。。




ちょっと、神経質になりすぎ?とも自分でも思うんやけど、なんせ反面教師が凄かったからさぁ。。




つまらんナンパとかやったら フツーに出来てたのに(大昔ね)

たった一言言うだけで、緊張したなぁ。。

可愛いっ!俺。。(>_<)






でも、名前位知りたかったなぁ。。







そそ、確か舞妓さんの着物ってちょいとすそが上げてあるとか聞いたんやけど、可愛く(幼く)見せる事によって
引き付けるのんもあるらしい

今、萌えきゃらブームやけど、これって実は、男心をくすぐるなんかがあるんかもしれんね








PS 大阪に帰ってきてちょいとがっくり。。

見た目は普通のおねいたんたちが平気で しかもでかい声で

友達らしき 男に、この やり ち○ったらっ!




別の3人組は、黒人って連れて歩くんはええねんけどな ふにゃ○ンらしいで〜

うっそー ほな 白人は。。?




をいをい もちろん こんなん一部やねんけど

大阪女ったらっ!(>_<)

写真は下ね!


舞妓さん
maiko
2006 再編集版
kyoto
flash file
えとですね。。 掲示板で JR東海さんの、そうだ!京都行こう!のCMについて盛り上がってましたので、古い京都の写真の寄せ集めで、フラッシュでも作ってみました。(^^ゞ

製作は2006/02/26 春に京都に来たくなるようなもの って感じで作ってみたりなんぞしております。

本来なら、作成 ちんねん日和、京都で会おうか?プロジェクト実行委員会となっているのですが、何だかうまく入らないので やめ

音楽が綺麗なので、出来れば最大化 ヘッドフォン希望です。

また、回線が遅くてかくかくしちゃう といった方や、ファイルごとくれよ〜といった方の為に、直接ダウンロード出来る様にもしました。

解凍ソフトで解凍してご覧下さい。
何かあれば 板にでも どぞ!


すみません。ファイル削除済みです。

2005. 秋 京都
kyoto
2005年版 京都 紅葉です。11月後半から12月にかけてまわりました。
順序は、円山公園 知恩院付近から始まって、次に 銀閣から哲学の道 永観堂 あたりの名所
その後、嵯峨野あたり と3回に分けていっています。

最初は緑だったものが、グラディエーションにかわり 赤く染まるまでをカメラに収めました。

惜しくも、京 の秋を堪能できなかった あなた にお勧めです。


2005.05 奈良 吉野 桜
kyoto nara
初めて 吉野桜を見に行きました。軽い気持ちでいったのが、実は山登りといった感じでした。
自分的には 写真は今ひとつです。しかし、山なので 緑に飢えてる時は いいかも です。
編集してると 眠くなります。(^^ゞ
2004. 秋 京都 嵯峨野
kyoto sagano
京都の嵯峨野付近を ぶらつきながら撮りました。

大した写真は ありませんが バーチャル紅葉をお楽しみ下さい。
2004 冬 日本三大弁天
benten
18切符で 思いつきで 日本三大弁天参りをしました。
まず 江ノ島に行き その後 厳島 滋賀の竹生島とまわってきました。
関東では こちらの常連様には 大変お世話になりました。

サイトをやってて よかったなぁと思うひと時でした。
2004-2005 京都 大晦日
kyoto
大晦日の日は 近くのサウナにとまり 準備万端で 臨みました。
知恩院さんの 除夜の鐘は 迫力があって いいですよ!
そのご 友達合流し 八坂神社に初詣をしました。

しかし ここで ちょっとハプニングが。。
知恩院さんで 少し離れたところで眺めていると おねいたんの具合が悪くなったらしく
元旦から 何故か私も担架で人を運んでいました。何故?
因みに写真は 凄い人で 押され押されなので ろくなのが ありません。
まぁ 雰囲気だけということで 御願いしますね!
2005 冬 伊勢
ise
伊勢は いいですね!あの心地よさは何?って感じです。
正月から 少し落ち着いたら 行ってますね。

この時は 当日突然の予約で お泊りする羽目に。。
食事なしだったので コンビニ弁当を 伊勢えびを思い浮かべながら 食べました。
二見岩では 太陽 月 が岩の間に沈んだり出たりするらしいのですが 一度は見てみたい
ものです。
ただ カメラマンの数は 相当らしいですよー
2004 冬 広島
hiroshima
三大弁天まわりで 厳島に行くときに 呉まわりで 行きました。
まだ 旧日本軍の施設が残っていたりします。

イラクにいった輸送艦などもあったと思います。(遠いので見えにくいですが)

しかし 厳島の帰りは広島市内 原爆ドームへもよりました。
戦う為の施設と 戦わないと誓う施設が 共存するのは 微妙です。
三輪車の写真がありますが その前では 暫く動けませんでした。
2005 京都 散歩
kyoto
2005年1月に 茶室を求めて 丸山公園から 清水寺までの 定番コースを
いつもとは 違った視線で眺めてみました。

ふらりと散歩です。


サイトマップ

奥座敷へ

ちんねん日和


ご注意!
このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「masapi21」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「masapi21」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト「masapi21world」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/