変な夢と才能。。。

変な夢と才能。。。


今日変な夢を見た
とあるコテージかどっかで 数家族でわいわいやっている
いつしか 女子供は眠りにつき

俺と友人 そして 何故かサッカーのカズの3人で 祭りの後ののようなコテージの部屋で
なにやら ワインを飲みながら話してる

カズさんには申し訳ないし もちろん面識も へたすりゃ サッカーのことすら よく知らないのだけど
どうやら 親友らしい

もう一人の親友はどうも 顔が思い出せない
まぁ 夢なので 許して欲しい

で 酔いもまわってきて いままで 馬鹿騒ぎだったのが 少し話題が変わる


ところでさぁ 30代位って人生ががらっと変わっちゃうことってない?
みたいな 話から それが 仕事の話へ。。

天職の話なんやけど

これくらいの年代に今までとは180度違った人生を歩む事って実際多い

そんな話をしてて 今 天職を見つけるのってどうなんやろ?ってふと考えた

何やら かずさんと話してるのだけど

例えば今これが一番 って思ってて順調な時は やればい
でも少し考えたり 次を考えたり 俺みたいに人生がストップしたような 状態になってしまったり。。
(欝病でどんなに頑張っても 仕事ができない)

その時に自分を責めちゃうけど 実はもう 次の才能を発見してたりするんよなぁ
なんて 話してる

後は プライドとか 世間体とか いらないものが 邪魔して 素直にそれに 目を向けないだけの話

本当は 心の底では 気が付いてるのになんてさぁ


例えばスポーツ選手が どうしても その道で活躍したいと 思ってる
なのに 体力や人気がどんどん落ちて 自分でも 何だか 限界かな?なんて 思うようになってくるとする

それで 引退の道を選ぶ

今まで そのスポーツにある意味命をかけて 突っ走ってきたのに はい 終わりってのは 心のなかで 認めるのに
かなりの勇気が要るだろう

でも それは 何も スポーツ選手に限った事では ない

仮に俺だって クソ真面目にサラシーマンで 誰にでも ぺこぺこ頭を下げて 日々疑問を感じながら毎日を過ごしたり
逆に ちんぴらもどきで 頭を下げさせる立場になったり。。。

運送屋は もともと トラックが好きでとか 運送屋に行きたいって思ったから行ったんじゃないねん

実は 自分で独立したくて 当時 金が稼げる
少々荒っぽくても大丈夫
すぐ入れた

見たいなとこから 求人みて 一番給料がよさそうで 名前が面白い会社に 何となく入ってん


でも それが あたりやった

社長が未だに尊敬できるような人で 物凄い勉強させてもらった

長距離の仕事で東京 九州あたりを走ってたけど かなりの無茶もやった

今考えるの生きてるのが不思議な位なんて 思うこと すら ある

でも 若かりし俺は ひょっとして これ 天職?って思った

無線もやってて いろんな友達もでき 毎日しんどいけど 楽しかった
浴びるほど毎日酒飲んで宴会して その 小さな世界で満足してた

変なはなし もし 高速道路で 事故を起こして 死んだとしても それも またよし なんて 思ってる自分がいた

でも 辞めた後 初めて 自分に何にも残ってないじゃないか?
そう 感じた
一体何をしてたんだろう
これから どうしたら いいんだろうってさぁ

でも 生きてる

いろんな事を試した

そして 今 頑張りすぎて 欝になって仕事が出来ない状態になってる

でもなぁ 
それは次の才能がそろそろ 顔を出してきた証拠

気軽に色々試してみたらいいと思う

自分が気が付いてない才能めいたもんは 数限りなくある

俺は 仕事が出来ない常態やったから 調子のいい時こうやって 文章を何気にかいて 公表してる
これは もともとは 自分のただの 記録

でも 心を打たれましたとか
プリントアウトして貼ってますとか
毎日何度も読んでますとか
ありがとうとか

いろんな人にメッセージをもらってる

しょうもない文章なのに 特定の人の心が 動いてる事実がある

それは もちろん ごく 少数かも しれない

でも 俺が勝手にかいた 文章で 人の心を動かせたり どこかの誰かが元気になったりするのは 凄く嬉しい事

俺は 今のところ これは 単なる趣味の一環なんやけど
書いてるときは 結構真剣に書いてる

あまり 校正はしない

文法がおかしかろうが 伝えたいのは完璧な綺麗な文章では なく 気持ち やから。。
まぁ 伝えたいってより 自分が気が付いたことを ある意味自分のために 書いてるだけなんやけど
それを 公表することによって どっかの 誰かが救われるなら いくらでも 公表する

すこし 話はそれたかも知れないが

仕事に関して 実は今思ってる 仕事よりも もっと 隠れた才能めいたもんってのは 数限りなくあるって事

今の仕事が うまく行かないのに 執着するよりも そんなじきは もう 次のステップに移ってもいいのではないか?と言うこと

もちろん それには勇気がいる
認めたくないことだって たくさん ある

俺だって まさか 仕事ではないが 文章を書くってことなんか 全く縁のないことやったし

プロ選手が それを引退して 教える側にまわったり 畑違いの仕事をしたり 
やってみたら 実は そのほうが もっと向いてたなんてことは よくある話

今までやってきた事は みんな 決して無駄ではない

ただの 一つの階段に過ぎない

一つ登ったら 世界が違ってただけ

素直にそれを受け入れてみて 挑戦してみることは 新たな才能発見につながるかも しれない

人間は嫌でも 日々成長してる

ある意味 今までは ここまでしか出来ず それが 天職って思ってたことが 
気が付いたら 一つ階段を登って 新たな才能が生まれた
ただ それだけの 事

何でも 考える前に挑戦してみたら いい
飛び込んでみたらいい

今まで 思ってた世界より素晴らしい 充実した世界や
もっと天職なんて 思えることなんて いくらでも 出てくる

日々 嫌でも 成長してるんや
出来ることだって どんどん 増えていってる


ここらで 重い腰をもちあげて ちょいと 違う世界に足を突っ込んでみるのも いいかも

そこで 自分も周りの人も きがつかなかったような 才能が 発揮されるかもしれない

畑違いで いいやんか

今 何となく してみたい事
それを 素直にうけいれて 一からやってみたら いい

表向きには一からかもしれないけど
決して 一からでは ない

今まで 自分がやってきた事は 全て役に立つ

思い切って執着をすて 素直な気持ちに目を向けてみよう

もう 準備は整ってるし 可能性は限りなくある
失敗やと 思ったら 投げ出して 他をあたる 自由だってある

あなたには 自分で気が付いてない才能は限りなくあるし
もっと 向いてる事だって 日々 増えていってる

そんな 時期にさしかかってる 
そう 思ったら 今がチャンス

どんどん チャレンジしてみよう

本当はみんな 
何でも出来るし 気が付いてない才能なんて いっぱいある

そろそろ 過去をすてて 新しい準備にとりかかっても いい時
今が その時かも しれないよ

どっちにしろ やってみないと 分からないし
ひょんなとこから 気が付くことなんて 限りなくある

決して成功しようとか 頭で考えた 幻想に惑わされないで 素直にやってみよう


俺も 結構仕事を変えたけど 意外と自分のしらない 力に驚いた事はたくさんある

これだけは俺には向かない
そう 思ってたのに やってみたら 意外に楽しかったりもした

まずは 直感にしたがって やってみよう

それが 一番近道で 最善の方法かもしれない

あなたに 出来る事は日々 増えていってるし
もっと 欲をだして けっして 急がなくても 理由がなくても いい

ただ やってみるだけ

それだけで いい

そんな話をしながら コテージでワインを飲みながら 色々考えさせられた 夢やった

大事な事に気が付いた

そう おもったから 書いてみた

ただ それだけ

無理やり 登場してくれた 顔の分からない親友と 勝手に親友にされて 話してる カズさんには 申し訳ないし
出演料も払えないけど 大事なメッセージをくれたことに 感謝する


階段を一つ上がった
そしたら 違う世界があった

後戻りする必要はなく
本当に階段を登るように 何気なく 当たり前のように 登ればいいんだよ

一段高くなると また 違った世界も見えるんやから。。。

本当は 今の位置から 一段上がること
違う世界を見ることってのは ごく 自然なことで
決して悩むようなことでは ないし

もっと 気軽にやってみたら いいこと

新しい自分を発見する事なんて 実は凄く簡単な事なのかもしれない


今 ある位置で 止まってるあなた

もっと 気軽に上がっても 大丈夫なんやで
気軽に上がれば 気軽にもとの位置に戻る事だってできるし
あなたの いるべき場所は もう そこじゃ ないのかもしれない

本当は 準備が整った証拠
気軽に そして 素直に 執着をすてて 上がってみると
今まで 想像もつかなかった 景色があなたを待ってるかもしれない

ほんの少しの 勇気をもって 一歩 階段を登ってみない?
きっと 後悔はしないと 思うよ

この際 どんな 気持ちでも いいやんか
ゆっくりで ええやんか
何となくで いいやんか

どうせ あなたは 日々成長してるんやから 心配することなんかない

ただ 素直にやってみよう

それだけの ことで あなたは 大きな チャンスを手に入れることが出来るかも しれないんやから。。。
もっと もっと 上にもいけるし あなたには それが 出来るんやで

今までは今まで
これからはこれから

そう 思わない?


悩める君へTOPへ

ご注意!

このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「昌樹 masaki」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「昌樹 masaki」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト、「昌樹 masaki」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/