自分と囚人

自分と囚人



仕事を辞めて 精神的や経済的等 色々追い込まれると あれだけ 家に居なかった俺が 殆ど家から一歩も出ないようになる
家にずっと居ると どんどん自分を追い込んで 辛く苦しいのに 何故か出れない

多分 プライドが邪魔して 暗い自分を見せたくないんやろなぁ
なんて 変に納得して また 閉じこもってしまう

ほんの少し勇気を出して 外に出たら すっきりするのに まわりの目ばかり 気にして
こんな 暗い顔して 街を歩いたら きっと 変に思われるだろうなぁなんて 勝手に想像して。。。

想像。。。

そう 想像やねん それって

誰も 自分の方なんか見てないし みんなそれどころじゃない
知らない芸能人がいるのと一緒で あれだけ TVやラジオに出てる人すら 人間って 関心の無いものは見ない

俺が 外に出歩くのは 自分の脳に刺激を与えてやるため

脳は絶えず新鮮さを求めてる
人に会いたくなかったら 夜中でも 早朝でも 時間をずらせばいい
近所の人がいやなら 旅にでたらいい

もし 完全なひきこもりの人がいたら そんな簡単じゃないよ
そう 言われるかもしれない
でも それも 日に日に軽くなっていってるはず。。


ただ 俺が目的も無く 夜中に彷徨ってると 公園などで 同じような 人に出会うのも事実。。
誰も干渉しないし 月を眺めるだけでも 気分は変わるし 土や木の匂い 風を感じるだけでも 凄く変わる

決して無理しろとは いわない
いつか。。 の話でいい

それは 欝の時に 頑張れ!なんていってるのと 同じくらい馬鹿な事やと思うから。。


ただ 一つだけ伝えたい事がある

あなたは囚人では ないと言うこと。。

囚人で一番きついのは 独房。。

人間は外からの刺激をなくされると 脳が勝手に 幻覚や幻聴を作り出す
それを作り出してまで 刺激を求めてる
独房に入ると 人間として一番きつい
どんな 犯罪者であれ 荒くれ者であれ しゅんとなってしまう

そんなのと あなたは 全く違う

もし その気になれば 24時間年中無休で いつでも 土や木の香りをかぐ事も出来るし 風を感じ太陽を感じる事が出来る
それは 家の近所から 始まって 世界各国どこでも いい

その 自由 資格 権利 全て 持ってる事に気が付いて欲しい

篭ってしまうには いろんな 原因が複雑に絡みあってる
だから 急にする必用はないし 焦ることは 何もない

ただ 囚人ではない

あなたは 立派な一人の人間として いつでも出る事が出来る
その事だけ 忘れないで欲しい

どんなに苦しい立場でも

必ずサンサンと降り注ぐ太陽の下で 笑いあえる日は必ず来る

大自然はいつでも 優しくむかえてくれるし たっぷり甘えさせてくれる


今 家のドアが少しずつ重くなってきてるあなた

俺みたいに この苦しんだ時期をノートに書きとめてもいい
公園で何気に書いてると 次から次へと 出てくる

脳が 喜んでるのかなぁ
そう 思う

カメラをもって 気にいった 景色をどんどんとればいい

辛い思いしてる時に撮った 写真なんて 凄い貴重

今後 いつか 必ず 笑って過ごす日は必ずくる
その時 その写真は 貴重になる

文章でも 写真でも 絵でも なんでもいい
今しか残せないもの

それを残すために 
将来の自分のために 
少し 散歩するのもいいと思う

意味なんてずーっと後で わかればいい
今 何も出来なくても 焦る必用はない


起こる事全てに意味がある 

それだけは間違いない

あなたが何気なく撮った 一枚の写真が 多くの人を癒す事だって ありえるんやで。。。


波の音のCDを24時間聞くより 10分だけでも 海に行くほうが つかめるもんは大きい

今どうしても 出られないなら それもまた 意味のある事 逆らう必用はない
でも 少しでも出たいなら これまた 抑える必要はない

あなたは 囚人では ないのだから。。。


悩める君へTOPへ


ご注意!

このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「昌樹 masaki」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「昌樹 masaki」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト、「昌樹 masaki」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/