もう限界だ

もう限界だ!

今まで何度も思うことは あった

そのたびに 今度は ほんまに限界や!もう あかん・・・って思ってた

 

しかし 順番に思い出せと言われても 思い出せないことが 多い

何故だろう?

あんなに 苦しみ あんなに考え抜いたのに・・・

 

もちろん 全てを 忘れてるわけじゃない

中には 本当に神も仏もないのなら 本当にずっとこんな苦しみの連続なら そして 本当に

生まれてきた事に 意味がないのなら さっさと煙のように消してくれ!なんて 思ったこともある

 

バンジージャンプすら 出来ないくせに・・・

 

そんな勇気すらないし ずっと苦しみなんか続くはずないのに・・・

しかも 時間が立つといい思い出になってるような 気までする

 

調子のいいときは 普通に生活してたくせに ちょっと状況が悪くなると さも ずっと調子が

悪かったように 決めつける

 

時々 そんな 自分に腹が立つときがある

 

多分 本当に生命の危機が訪れた時 情けない顔して 死にたくないよ〜 なんて 言ってる

自分を想像すると 吐き気がする

 

一体 どうしたいんや?俺は・・・

 

今の自分なんかより もっともっと辛い立場でも 明るく頑張ってる 人なんて たくさんいるのに・・・

 

結局自分の限界なんて 自分で勝手に決めてると思うし 本当に限界になったら のんきに限界だなんて

言ってられないだろう

アクセルとブレーキを 一緒に思い切り踏み込んで 疲れてる気がする

俺に ブレーキを離す 勇気さえあればいいのに ほんと そう 思う

 

振り返ってみると そうゆー時の自分は 動いてないことが 多い

限界なの?

じゃぁ 一体 どんなことした?本当に他に方法ない?って聞かれたら 何も言えない

前ばかり見てないだろうか?後ろは見た?右は?左は?上は?下は?本当に扉を開けてみた?・・・

 

ただ 頭で考えて その中で限界を作り出してる

 

他の誰もが見て 本当にこれ以上 手の施しようがないな! そうなった時

それが ほんまの限界やと思う

そして そこまで頑張れば 必ず救いの手は 伸びてくる

 

 

頭の中で考えた 見せかけの限界に縛られないで!

限界を考えるより 今まで してきた事 以外に あと一つだけ 何か探してみて!

そして ダメもとで挑戦してみて!

 

でも どうしても 動けない時は 少しじっとしてみてほしい

暗闇でも じっと目を凝らし 耳を澄ませば 必ず何かつかめる

心のそこから もうだめだぁ〜って全てを諦めたとき やっと見えてくるものもあるんやから

悩める君へ トップへ


ご注意!

このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「昌樹 masaki」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「昌樹 masaki」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト、「昌樹 masaki」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/