天気予報

天気予報


天気予報見て 一喜一憂してない?
ただたんに 雲の流れや過去の統計なんかを基準にして あかの他人がくだした決断

まぁ それなりに 専門の人が 日々勉強や研究を重ねて予報を出してるわけやけど 
所詮 自然に大して ちっぽけな人間が予報を立てた
ただ それだけのことに 一喜一憂してない?

もちろん 凄く役に立つ時も当然ある
でも 外れてる事だって多い 

もちろん 科学の進歩とともに もっと当る確立は上がるのかもしれんけど
昔の人が雲や夕焼けを見て 予想してたのと 現在の技術やデータを用いて予想してるのと そんなにかわらん気がする
一度 当ったパーセンテージを調べて見ると面白いかもしれん

言いたいのはどんなに優れた人が研究しデータを集め予想をたてても 決して100%ではないと言うこと

自然は人間の思ったとおりになんか動かないし
そもそも 人間に未来を予測し 確実に当てる事なんて限りなく不可能に近い


自分の心の中の天気予報なんか もっと当てにならん

今日元気がないから明日も元気がないでしょうとか
明日はもっと ひどいでしょう 
明日は泣く確率80%です なんて勝手に予想して
勝手に 落ち込んでる

落ち込んでる時って特に 勝手に明日もあまりよくない予報を出してる事が多い

そして明日やあさって しあさっての分まで一緒に抱え込んでひどい時には週間予報 月間予報 年間予報 一生予報まで出して 
悩みを大きくしてるような気がする

大したデータや技術 判断基準すらないし かなりいい加減なもんや

それに振り回されてない?


あくまで 今日は今日
明日は明日やのに。。


5分後10分後のことだって殆ど当らん
その程度の人間が 年間予報まで出すんやから かなりいい加減

いい加減やのに自分に信じ込ませてる

あーした天気になぁーれ
そう ゆーてても 雨が降るときは降る
ふらんかったら これまた困る
どっちも 必用
必用なときに 必用な事が起こるようになってる

晴れの日にはそれにあったことを
雨の日にはこれまた それに合ったことをしたらええだけの話

晴れだ 雨だと大騒ぎしても
所詮 傘を持って行くか行かないか位の差しかない


晴れの日には太陽の恵みを
雨の日には雨の恵みを

どっちに転んでもいいやんか

そんな事で起こる前から 一喜一憂することって本当に大事な事?


悩める君へTOPへ


ご注意!

このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「昌樹 masaki」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「昌樹 masaki」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト、「昌樹 masaki」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/