爪と髭

爪と髭


俺は しんどい時 これは 経済的にも精神的にもしんどい時 必ず腹が立つことがある

ぼーっとして 何気なく爪を見ると 知らない間に伸びてる
そして その手で顔を触ると 不精髭が。。。

誰も 伸びてくれとか 生えてくれ なんて頼んでないのに勝手に生えてきやがる

その エネルギーを自分の生きる活力に活かしたいのに ゴミになるような部分に無駄にエネルギーを使ってる気がする

本当は 無駄ではなく 必要なことなんやけど 元気がないときは そんな事すら 無駄に思えてしまう

ちゃんと 感謝すべきやし 生きてる証拠なんやけど なんか 納得いかない

その エネルギーが 欲しくなるほど 俺は 消耗してるんやろか?なんて 考えこんでしまう

本当は そんな事考えるエネルギーのほうが 無駄に決まってるのに ついつい 考え怒りが沸いてくる

エネルギーの分配が自分でできたら いいのになぁ なんて 思ってしまう

でも 爪も髭も 一生に一回しか 生えなくて 貴重なもんやったら どんな事しても 生えて欲しいなんて 思うんやろなぁ

なんて 人間って 勝手なんやろ?

似たようなことって 考えないやろか?

今あるものに 感謝せずに 無いものばっかり探して 疲れ果てる。。。

目を向ける位置が違うんやろなぁ

だから しんどいんやと 思う

まずは 自分にあるもの

それに 感謝し よく見る事って 凄く大事なんやろなぁ。。。


悩める君へTOPへ



ご注意!

このサイト(ちんねん日和)は過去に私が運営していたサイトとなります。
偶々バックアップファイルを見つけてしまったので、現状のサイト 「昌樹 masaki」のコンテンツの一部として残してあるものです。
ある程度壊さない範囲でリンク切れ等を修正しておりますが、内容等については出来る限り、当時の記録として保存しております。

あの時から時も経ち「ちんねんさん」も「昌樹 masaki」へと変わりました。
宜しければ、現状のサイト、「昌樹 masaki」 へもお越し頂けたら幸いです。 http://e8r.net/