好きと嫌いは紙一重

好きと嫌いは紙一重

 

 

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆やからか少しだけ自分と向き合えた気がしております。

只々有難うって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、好きや嫌いの事やけど、

今日は人に対してだけな?

 

 

 

 

(ファンになってもいいですか?えっ!ええよ?の図)

 

 

 

 

「んもーマジあいつ無理!」とか、

 

「生理的に受付けへん」とか、

 

「ほんま嫌いやわ」とかってあると思うねんな?

 

 

 

 

 

 

 

 

出来る事ならそんな人とは関わりたくないと思うねんけど、

関わらなあかん時ってあるやん?

 

 

 

 

 

 

 

 

実は嫌いな人って大好きな人に変わる可能性大なんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ないし!と突っ込んだあなた。(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺もそう思ってたんやけど、

嫌いな人を分析すると、実は自分に似てる人が多かったりする。

表面やのうて、奥深い部分で何か似てる。

その表現方法が真逆やったり、

ぶっちゃけをズバッと言われたり、

嫌いになるのは、自分の深い部分もよまれるからってのも大きいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対に嘘がつけない相手として、

現実にもう一人自分がおったら厄介やろ?

どんな言い訳しても、ホントはこうだよね?って突っ込みはいんねんもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうやなかったら嫌いな人って、

何らかのメッセージを持ってる人が多い。

今、何故自分はその人と接する必要があるのか?

そう考えた時、とても重要なメッセージを持ってたりするんよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、「絶対あんな風になったらあかん」やったりする時もあるけど、

長い目で見たら、あの時のあの人の態度はひょっとして?とかもある。

結構大きな事を気付かせてくれる存在が嫌いな人やねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確か秋元康さんやったかな?

上手くいかない時嫌いな人にわざわざ会いに行くらしい。
(違ってたらごめん)

ようはそれくらい「嫌いな人」って何かあるんよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌いやからって避けてても嫌な思いをするだけ。

無理に好きになる必要もないけど、

「ひょっとしたらこいつ自分の為のメッセンジャーか?」、

そない思ったら割りと冷静に付き合える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警戒心が溶けたら深い説明をしなくても、

お互い分かり合える相手になって、好きになってたりもするし、

ホントに不要になった相手は知らん間に去っていくもんやで?

 

 

 

 

 

 

 

 

好きと嫌いは紙一重

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、同じ人でもコロコロ変わる。

何でその人はあなたの前に?(^o^)

目を向けるんはそっちちゃうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

 

 

 

ちょっとくらい役に立ったかもって思ったら、
是非、他の誰かにもいいね!ツイートなどお好きな方法で、
教えてあげてもろたら超幸せです。( ^)o(^ )

 

http://e8r.net/

 

好きと嫌いは紙一重

「近くを見たり、遠くを見たり。」

「近くを見たり、遠くを見たり。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆と年末、京都の知恩院さんに行くねんけど、

思いの外階段がすっと登れてびっくりした。

嫌々のジムもえらいもんやなぁ~←どんだけ体力ないねん。(^_^;)

 

 

 

(近すぎですよーの図)

 

 

 

 

さて、見る所やねんけど、

こんな階段やったり、

山道やったり、

人生やったり、

どっか見て色々思うわな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと一息ついた時に、

上を見上げて、

「ひぇーまだあんなに登らなあかんのか!?」

みたいな時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって登りや階段に限定しやんでも、

ちょっとぞっとした時やら萎えてしまう時、

見る所を変えると案外かわせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「近くを見たり、遠くを見たり。」やねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くばっかり見てたら全体の方向性やら、

力の配分やら分からなくなってくる。

考えすぎて迷ってる時は大体こっちかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くばっかり見てたらまだここなのか?とか、

足元のつまらん石に躓いたりする。

漠然と何かに向かってる様な時はこっちかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらかに偏ってる時に、

「ちょっとしんどいなぁ~」って思ったり、

うまくいかなかったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも。。

 

 

 

 

 

 

 

「幸いな事に、どっちも見る事が出来る」んよねー(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時の自分にとって楽に感じる方見たらええんとちゃうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧はあらへんと思うけど、

「近くを見たり、遠くを見たり。」

ぼちぼち行ったらいつの間にやらてっぺんにおると思うで?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

 

 

 

ちょっとくらい役に立ったかもって思ったら、
是非、他の誰かにもいいね!ツイートなどお好きな方法で、
教えてあげてもろたら超幸せです。( ^)o(^ )

 

http://e8r.net/

 

「近くを見たり、遠くを見たり。」

Top