ほっときなはれ。。

ほっときなはれ。。

ほっときなはれ、他人の事。。
仕事であれ、友人であれ、身内であれ、人の事をああしたいとかこうしたいって思う時ってないかな?
あなたから見たら親切心で、こうした方がいいよ!とか或いはこうして下さい!だったりする場合でも、相手にとっては迷惑な場合もある。
逆に、あなただって、迷惑に思った事ってないだろうか?

勿論、その人に危険が及ぶとか、絶対こうすべき!って時もあるだろうけど、自分の思い通りにしたいが為に言ってないかをちゃんとチェックしておいてほしいと思う。
まず、自分があって、相手を自分の都合の良い様にする為に、こうして下さいと言っても、人それぞれ育った環境から、生まれた年、今の位置、全て違うのだから、
その通りに人を動かすなんて相手にメリットがない限り難しい作業やと思う。

その難しい作業をあなたが一所懸命やって、どんなメリットがあるの?

人間何て不完全なものやから、自分は理解出来ても、相手がそこまで成長していなかったり、違う世界に居たらいくら言っても無駄やと思う。
そして、あなたが思っている世界が絶対正しいとは限らないよね?

世界中には、自分の信じる宗教は絶対正しいと思って、残虐な方法で人を殺しているケース何て多々ある。
あなたは、この事をどう思うか知らないけど、あなたが絶対的に信じている物が絶対正しいとは限らないと思うねん。

それが良い事であれ、悪い事であれね?
だって、人間何て自分の体や心ですらコントロールするの難しいんやで?
人によっては出来るけど、耳動かせる?足の中指だけ動かせる?心臓を止めたり動かしたりコントロール出来る?
心だって、ちょっとした誘惑に絶対勝てます!とか嘘を1回もついたことがありませんとか、その程度の事ですら、自信を持って、ハイ!私はコントロール出来ますって言える?

自分1人の事ですら一生かけても分からない部分やコントロール出来ない部分が沢山あるのに、全く違う道を歩いてきた人をコントロール出来るか?って言われたらどうかな?
ホントにその人の為にちょっとしたアドバイスとかなら良いと思うけど、深い部分は基本的に「ほっときなはれ」

その道間違ってるよ?と教えてあげても、その人が正しいと思い込んでる道なら、聞かないと思うし、間違って痛い目を見る事がその人の成長には必要な時だってある。
敢えてほったらかしにして、遠くから見守ってあげる事しか出来ない時だってある。
絶対的に何も言うなと言うわけではないけど、同じ人でも、環境や時期、成長具合によって全く別人になる事は多々ある。
寧ろその方が多いんじゃないかな?

相手がきちんとこちらを向いて、教えてほしいと言われてから自分に出来る事をしても良い様な気がする。
他人の面倒くさい事に敢えて首を突っ込んで、自分がしんどい思いをする必要はないと思う。

自己中心的な考えはあかんやろけど、まずは自分の事を最優先でいいんじゃないかな?
他人を操ろうとしている時点で自己中心なのかもしれないよ?

まずは自分!
他人の面倒な事はほっときなはれ。
読んでくれてありがとう。
繋がってくれてありがとう!

 

 

 

 

コメント

Top
タイトルとURLをコピーしました