「近くを見たり、遠くを見たり。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「近くを見たり、遠くを見たり。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ども!

masapi21(まさぴ21)です。(^_^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆と年末、京都の知恩院さんに行くねんけど、

思いの外階段がすっと登れてびっくりした。

嫌々のジムもえらいもんやなぁ~←どんだけ体力ないねん。(^_^;)

 

 

 

(近すぎですよーの図)

 

 

 

 

さて、見る所やねんけど、

こんな階段やったり、

山道やったり、

人生やったり、

どっか見て色々思うわな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと一息ついた時に、

上を見上げて、

「ひぇーまだあんなに登らなあかんのか!?」

みたいな時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これって登りや階段に限定しやんでも、

ちょっとぞっとした時やら萎えてしまう時、

見る所を変えると案外かわせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「近くを見たり、遠くを見たり。」やねん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近くばっかり見てたら全体の方向性やら、

力の配分やら分からなくなってくる。

考えすぎて迷ってる時は大体こっちかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

遠くばっかり見てたらまだここなのか?とか、

足元のつまらん石に躓いたりする。

漠然と何かに向かってる様な時はこっちかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらかに偏ってる時に、

「ちょっとしんどいなぁ~」って思ったり、

うまくいかなかったりする。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも。。

 

 

 

 

 

 

 

「幸いな事に、どっちも見る事が出来る」んよねー(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時の自分にとって楽に感じる方見たらええんとちゃうかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧はあらへんと思うけど、

「近くを見たり、遠くを見たり。」

ぼちぼち行ったらいつの間にやらてっぺんにおると思うで?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んでくれて有難う!

繋がってくれて有難う!

 

 

 

ちょっとくらい役に立ったかもって思ったら、
是非、他の誰かにもいいね!ツイートなどお好きな方法で、
教えてあげてもろたら超幸せです。( ^)o(^ )

 

http://e8r.net/

 

「近くを見たり、遠くを見たり。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。